私は第一子出産に際して自分でおくるみを用意していました。私が用意していた物は、退院やお宮参りで活躍しそうなデザインのシンプルで柄も入っていない白っぽい物だったのですが、その使い勝手は良くありませんでした。

我が家で活躍したおくるみは、出産祝いとして親戚からもらったブランド物の柄が入った可愛いおくるみでした。

薄手の毛布のような感じの素材の物で、サイズも扱いやすい大きさで、このおくるみはベビーカーで涼しくなってから外出する時のひざ掛け、冬場の車内でのひざ掛けに使ったりとかなり重宝しました。

ベビーカーを卒業するまでの3歳ぐらいになるまで、3年間は使えましたし、ブランド物なのが良かったのか、日本製でまだまだしっかりとして女児ができたらお下がりとしてまた使えそうな状態です。

有名なメーカーの物ですが、お返しをしたいと思ってネットで値段を調べたところ、3,500円程度と手軽だったので、自分が出産祝いをする側になった時にも、これをプレゼントしたら喜ばれるかなと思いました


自分で用意した物は新生児の赤ちゃんのおくるみという物だったのですが、それよりも少し先のことも見通して長く使える物の方が良いなと思った出来事でした。

オーストラリアのおくるみweegoamigo(ウィーゴアミーゴ)公式オンラインショップ

カテゴリ

  • ルミノックスのショップ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261